ホーム » 未分類 » 治療の進化

治療の進化

歯科に通う事が苦手という言う人はとても多いのではないでしょうか。治療に対する苦痛や恐怖などを抱えている人が多いからです。歯医者では痛かった手を挙げて下さいね、と声を掛けられることがあります。実際に手を挙げたのに治療を辞めてもらえなかったなどという経験もあるでしょう。いろんな苦い体験がある人ほど、どうしても敬遠しがちになってしまいます。しかし今の歯科の治療はとても進化しています。そのため無痛治療などを推進している病院も増えてきています。

今新たな治療法として取り入れられているのが、レーザー治療です。顕微鏡を使い虫歯の部分だけを削っていきます。そのため健康な歯を削ることなく治療を行う事ができます。振動や痛みも少なく安心して治療をける事ができます。更に治療の中で痛みを感じるのが麻酔を打つ時です。歯の治療で痛みを感じる時は麻酔を打つとになります。その際に麻酔を打つ部分の痛みを極力減らすために、麻酔の塗り薬を使用します。

そうする事で麻酔による痛みを減らす事ができます。歯科の治療方法の中に無痛治療がある事を知っている人が少ないです。昔から治療法が変わっていないと思いがちです。しかしより多くの患者さんがリラックスして治療ができるように工夫されています。